Swing Band TAKETOYO
<< O Holy Night | main | Queen Bee >>

Pick up the Pieces

 今週は特に寒さが厳しかったですね。
そんな今週1月13日は成人の日です。

どうも、成人式を迎えこれからは色っぽい演奏もしてみたいと決意を固めた、知加です。
そんな成人式を迎えた私に、私の人生を振り返らせてください。・・・嫌とは言わず、読んであげてくだされ。



私がSwing Band Taketoyo(以下、SBT)と出会ったのは今から6年以上前、私が中学2年生の10月でした。そうです、SBTができた時です。
母校の中学校には吹奏楽部が無くて、せっかくサンタさんに貰ったトランペットも、自分一人で寂しく吹いていました。そんな中、広報たけとよに「武豊にジャズバンド創立。メンバー募集」の文字を発見し、すぐに入ることを決めました。そのバンドこそがSBTだった訳です。
正直、照れ屋で引っ込み思案で人見知りな私が、多くの人と関わり舞台で活躍するバンド活動に参加したいと思ったことが意外でした。

人見知りな私は、まず知らない人ばかりの団体でうまくやっていけるか不安でした。
初日、トランペット隊の人達を見て安心しました。「良かった、怖そうなおじさんはいないぞ」、「あ、優しそうな女の人がいる!」。後にピアノからトランペットへと変わってきた、中学校は違うけど同い年の女の子も加わりました。話してみたらとっても優しい人達ばかりで、私はなんとかやっていけそうだと安心を得たのでした。
バンドメンバーがみんないい人で。こんないいバンド他にあるのかなって、幼き私は思ってました(笑)



この6年、思い起こせば、私の不安を解消したり、ストレスを発散させたり、人生を楽しくしてくれていたのは、トランペットとSBTだったような気がします。
私の性格までも変えてくれた、魔法のような存在です。
SBTは、ジャズ初心者、いやむしろトランペットも小学校のクラブ活動でしかやっていなかった私を、リードトランペット奏者として起用してくれる温かいバンドでもあります。
昔から日本で大事にされていた地域の結びつきのような、そんな温かさがある、個性豊かなバンドです。


間違いを笑って演奏できたり、仮装して観客を楽しませようとしたり、地域の子どもたちからお年寄りまで愛されるようなSBTが大好きです。

「Pick up the Pieces」、私の心を癒してくれるSBTが大好きなんです。

SBTに感謝の心を一心に込めて、ありがとうございますと言いたい。





さて、そんな“SBT愛”溢れる新成人、Tb穂波、Tp知加も活躍する、3月8日の第13回定期コンサート。

皆さんにも、アットホームで温かいSBTのコンサートを聴きに来て、SBTの優しさを感じてほしいんです!

チケット発売中!

ぜひこぞっておいでくださいませ♪
 

at 16:33, えすびーてぃーぶらざーず, 活動日記

comments(0), -, - -

comment