Swing Band TAKETOYO

明日です!

こんにちは

SBT 宣伝部 ブログ課平社員のトランペット担当はるです!

 

いよいよ明日、第18回定期演奏会本番です!

朝から、準備のお手伝いをさせていただきました。

私はウェルカムボード担当で頑張ったので、良かったら明日見てみてください!

 

今回もメンバー、スタッフの皆さんのアイデア、パワー、愛情が詰まったステージになると思います(*^^*)

会場にいる皆が楽しめるような企画もありますので、お楽しみに…

また、メンバー1人1人がソロを演奏するので、そちらも見どころです♩

 

詳しくは明日のお楽しみ…ということで!

ぜひ聴きにいらしてくださいね!

 

♪第18回定期演奏会
2016年9月11日(日)start14:00(open 13:30)
ゆめたろうプラザ輝きホール
全席 ¥500※2才以下無料(お席が必要な場合は有料)

出演:Swing Band TAKETOYO

 

at 22:52, はる, 活動日記

comments(0), -, - -

遅れまして…

初めまして、SBT 宣伝部 ブログ課平社員のトランペット担当はるです。

課長のアンディさんを差し置いて大遅刻のブログ更新ですが、どうぞお許しください(*_*)

 

さて、6月にThe Joint Concertを終え、もう8月です!夏ですね!

夏休みに入って、元気な子どもたちを見かけたり、時期ごとに変わるセミの声に耳を傾けたり、姪っ子が訪ねてきたり…

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。むしむし暑い日がまだ続くので、水分補給と空調を上手く使って、熱中症に気をつけて下さい。

 

むしむしの8月の次は9月!

9月の11日は……SBT第18回定期演奏会!!!!

今回のテーマは「Jazzの歴史」という事で、jazzの定番曲が中心の演奏となっております!

私は吹奏楽出身ですが、吹奏楽部でも演奏するような有名なジャズナンバーもありますので、親しみやすく、楽しいと思います!

ぜひ、聴きにいらして下さい(*^^*)

 

第18回定期演奏会
2016年9月11日(日)start14:00(open 13:30)
ゆめたろうプラザ輝きホール
全席 ¥500※2才以下無料(お席が必要な場合は有料)

出演:
Swing Band TAKETOYO

at 17:33, はる, 活動日記

comments(0), -, - -

お待たせしました(^o^)

今期よりSBTの宣伝部 ブログ課 課長(笑) に就任しました。テナーサックスのアンディです。
これからトランペットのハルちゃんとあんな事やこんな事を皆さんにお伝えしていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。


まずは就任のご挨拶と、間近に迫ってまいりました6月18日(土)のコンサートのご案内です。毎年2回の定期演奏会とは別に「The Joint Concert」と題してアメリカ カリフォルニア州のリオアメリカーノ校、それと地元の武豊吹奏楽団とのコンサートを行います。


リオアメリカーノ校は数々の賞を授賞している全米トップクラスの強者!?です。
ジャズバンドと吹奏楽団で約50名で来日します。
我々、ザ・町民バンドのサウンドと、メンバーのなんちゃって英語が通用するか不安ですが・・・。張り切って練習中ですので、是非とも応援に駆けつけていただきたいと思っております!


The Joint Concert
2016年6月18日(土)start14:00(open 13:30)
ゆめたろうプラザ輝きホール
全席 ¥1,000※2才以下無料(お席が必要な場合は有料)

出演:
Swing Band TAKETOYO
武豊吹奏楽団
Rio Americano High School

















 

at 15:51, アンディ, 活動日記

comments(0), -, - -

Rio Americano High School Concert

コンサートのお知らせ!
アメリカでトップクラスの吹奏楽団とジャズビッグバンドのリオ・アメリカーノ高校と武豊吹奏楽団・SBTとのジョイントコンサートです。
日時:2016年6月18日(土) 14:00から
場所:ゆめたろうプラザ 輝きホール
チケット:1,000円でゆめたろうプラザ、モリシタ楽器(武豊みゆき通り)にて好評発売中です!
ご都合がつきましたら是非お越しくださいね。

at 10:34, SBT事務局, 活動日記

comments(0), -, - -

Swing Band Taketoyo

 遅くなりましたが、

第13回公演、見に来てくれた方々、誠にありがとうございました。

ステージマネージャーの早川です。


個人的な話ではございますが、

ワタクシ早川は、今回の公演をもってSBTとはサヨナラいたします。


僕がSBTを始めたのは、6〜7年前。


途中、お休みしていた期間を考えると、

SBTとして活動していたのは約3年間でございます。


最初にSBTに入団した時は、まだ大学生のころ。

SBTに入ったのは、単純にたくさんの人数で音を出すのが楽しそうだったから。


その後、1年半ほどSBTで活動し、

「ドラムでプロになる!」と、

東京へと飛び出していきました。


東京への憧れだけで行った僕は、

コテンパンにやられて、

2年ちょっと経った後、

逃げるように名古屋へ。


名古屋に戻ってからも、

音楽なんてやるのはもちろん、聞くのも嫌だった。

そんなこんなで1年ちょっと、

抜け殻のような生活を送っておりました。


そんな折、たまたまSBTの演奏があるということで、

ふらっと半田のハウジングセンターへ。

今思えば、SBTのメンバーは東京での僕の話を知らないから、

気楽に見に行けたのかなぁ。


そこでSBTの演奏を見て、

「またステージに立ちたい!」という感情が自然に湧いてきた。

そして、SBTに復帰して今に至ります。


1年前、ステージマネージャーをやろうと思ったのは、

自分のステージに対する関わり方を変えたかったから。


1年間ステージマネージャーをやってみて、

「ああすれば良かった」とか、「こういう風に言えば良かった」とか、

反省が多々ございますが、

非常に良い勉強になりました。


SBTメンバー、

スタッフの方々、

お客様、

SBTと関わってくれた全ての方々、

今までありがとうございました。


ステージを作る楽しさと不安を、

ステージに立つ楽しさと不安を、

教えてくれてありがとうございました。


半年後には、ひょっこり復帰しているかもしれないし、

戻ってくるのは3年後になるかもしれないし、

もう戻っては来ないかもしれませんが、

SBTはまだまだ続きます。


そして、僕のSBTでの活動は、

ここで一旦、お開きでございます。


まだまだ書きたいことはたくさんあるけれど、

My SBT is OVER.

悲しいけれど

終わりにしよう

キリがないから。


それでは皆さん、

次回公演もお楽しみに。


さよなら

さよなら

さよなら。


at 10:07, えすびーてぃーぶらざーず, 活動日記

comments(0), -, - -

Swing Band TAKETOYO 第13回定期演奏会

Swing Band TAKETOYOの第13回定期演奏会が無事に終了しました。

今回は、お陰様で準備したチケットが全て売り切れ、会場の空き状況を見ながら(チケットを買っても来場されない方がいます。)、11名のチケットがないお客様にも入って頂きました。

入場者数は、目標としていた400人を遥かに超えて、480名でした。
Swing Band TAKETOYO

会場がほぼ満員だったために、時間ギリギリで来場されたお客様をご案内するために、開演時間が遅れたことなど、アンケートの結果を次回に活かします。次回は、会場のスタッフを増やし、ホールの3階席も使用します。

アンケートの一部をご紹介します。ありがとうございました。次回の第14回定期演奏会(9/7)にも、ご一緒に楽しい時を共有できるのを楽しみにしています。

Swing Band TAKETOYOSwing Band TAKETOYOSwing Band TAKETOYO

最高に良かった。(70歳以上女性)
青シャツのドラマーがすごく気持ちよさそうに演奏していましたね〜。メンバー増えましたね。今回は眠くなりませんでした。(不明)
様々なジャンルのジャズが楽しめて大変良かったです。(10代男性)
Hey Jude以降の曲が良かった!!前のおじいちゃんがノリノリで、すごく楽しそうでした。(10代女性)
見に来たのは初めてですが、とてもよかったです。Swing Bandの演奏を聞くのは初めてでした。どんなんだろうとドキドキしながら来ましたが、大ファンになりました。これからも頑張って下さい!(40代女性)
前半:寸劇のかみ合いも良く、テンポも良くていい感じでした。最後の曲のスペインの切れは特に良かったな。全般に上手くなっていて、発足当時の止まっちゃいそうな危うさが懐かしいくらいだ。(50代男性)
毎回楽しみにしています。(50代女性)
回を追うごとに趣向をこらし、大変楽しく聞くことができました。ありがとうございました。(50代男性)
とにかく良かったです。見に来てよかった〜。もっともっといっぱい聞きたい!(10代女性)
最初から最後まで、ずっと楽しくで素晴らしい舞台でした!ブラボー!もっと聞きたかった!(40代女性)
劇の後に曲の繰り返しで、一部はとても面白かった。二部もとてもノリノリでとてもよかった。カッコ良かった。もっとたくさん聞きたいくらいでした!(10代女性)
コントが面白かった。(50代男性)
いつもと変わっていて、面白かったですね。初めから見させて頂いていますが、回を重ねるごとに上達され、素晴らしいステージですね。「ヘイ・ジュード」では、感動で涙が出ました。私も頑張ります。楽しかったです。(70歳以上女性)
今までとは一味違った演出で面白かったです(第一部)。頑張って下さい。また来ます。(50代男性)
圧倒されました。確かにいつもと違う!星に願いを、Hey Judeが良かったです。Take To Youの方の盛り上げもよかった。(40代女性)
演奏も素晴らしく、エンターテイメントもあってよかった。また来たいです!(10代男性)

Swing Band TAKETOYOSwing Band TAKETOYOSwing Band TAKETOYO

初めて聞かせてもらい、たいへん良かった。ジャズがまた大好きになりそうです。今日は大変ありがとう!(60代女性)
今まで一番おもしろいステージで楽しめました。(50代男性)
毎回上達されて、楽しみました。人数も多くなり、若い子がいっぱいですね。(60代不明)
SBTを応援しています。10年後を期待しています。私は、80歳になってしまいますが、杖を付いてでもジャズを聞かせてもらいます。ガンバレ!(70歳以上女性)
回を追うごとに、まとまりのある舞台に成長されていかれることが大変魅力的です。ステージのシンプルな装いは美しかったです。「星に願いを」の青がとても映えました。チキンさん、毎回、パワーアップしていますね。応援しています。この日のために、みんながそれぞれに頑張ってきたんだな〜、ということが良く伝わります。チケットの予定販売枚数を越しての集客、大変でしたね。おめでとうございます。鈴木先生が出られると、まとまりが格段にパワーアップします。さすがです。すごい!(40代女性)
今回の企画、大変良かった。楽しかったです。ありがとう。(60代男性)
とても良かったです。(70歳以上女性)
楽しかったです。ありがとう。(50代不明)
新しい演出がとても楽しかった。これからも頑張って下さい!(70歳以上女性)
とても素晴らしく、楽しい時間を過ごすことができました。また、聴きに来たいです。(70歳以上女性)
おもしろい企画で楽しませてもらいました。今後の活躍を楽しみにしています。(50代男性)
新しい試みのストーリー仕立て、ダンスあり、ボーカルありが、上手く組み合わさって、とても良い展開になっていました。(70歳以上男性)
ストーリーがあって、音楽を聞くだけじゃなくて、すごく楽しめました。次回も楽しみにしています。(50代女性)
歌がもう少し聞きたかった。ありがとうございました。(60代女性)
こういったジャスコンサートは初めて来ました!とても楽しく見させてもらいました。明るくて元気な音楽と面白い劇とで、とっても元気をもらいました!是非また来たいです!(10代女性)
劇がとても良かったです!いつにもまして楽しい演奏をありがとうございました。(20代女性)
ダンスあり、二人の司会あり、で面白く見ました。(60代女性)
バンドの人たちが楽しんでいらっしゃる様子が伺えました。こちらもハッピーな気分になり、楽しいひと時を過ごさせて頂き、感謝しています。今後ともSBTが楽しいサウンドを提供して頂けるようお願い致します。(50代男性)

Swing Band TAKETOYOSwing Band TAKETOYOSwing Band TAKETOYO

アメリカ進出のストーリーになっていて、楽しかったです。(50代女性)
楽しいライブ、ありがとう。また来ます!(30代男性)
其々の演奏者が、自信を持って持ち分の責任を果たしておられた姿が印象的でした。ミニミュージカル?セリフ回しの練習、振り付けなど、ご苦労の後が見受けられました。たった1回で終わるのはもったいない、ですね。オール・ザ・シングス・ユー・アー、ヘイ・ジュード(特にドラム)の2曲がたいへん良かった。皆さんお疲れ様でした。(70歳以上男性)
演劇を取り入れられていたので、とても面白かったです。(20代女性)
久しぶりに来ました。生はやっぱり素晴らしい。大盛況ですね。私も、一曲ぐらい吹きたいくらいです。でも、聞く方が楽しい。身近で知っている曲があると心に残ります。益々のご活躍をお祈りし、また来ます。聴きに来ます。(50代女性)
今回はボーカルを気分よく聞けた!全体にレベルアップしていた(リズム)。演出も工夫されていて楽しかった。次回も来ようと。(60代男性)
第一部のサックスソロを2回演奏した女性の音色が素敵だった。「星に願いを」の舞台演出(星と照明)がキレイだった。ヘイ・ジュードがとても良かった。(30代女性)
5回目ですが、とても楽しかったです。(60代女性)
楽しい演奏会でした。これからも地域に愛されるSBTでいて下さい。(20代女性)
スペインが良かった。ヘイ・ジュードもカッコよかった。進行もうまかったです。また来ます。楽しかった。(30代男性)
演劇と音楽にストーリー性があって、見ていてずっと楽しかった。スペインのフルート素敵でした。(30代女性)
楽しかったです!皆さん、カッコ良かったです!(20代女性)

Swing Band TAKETOYOSwing Band TAKETOYOSwing Band TAKETOYO

物語の構成もしっかりしており、曲名もスタンダード曲が多かったので、親しみを込めて見ることができました。(20代女性)
演出・構成がしっかりしていて楽しめました。メンバーが楽しそうに演奏していたので、私も楽器をやりたいな、と思いました。(20代女性)
楽しかったです。(50代男性)
楽しかった。ファミリーな感じ。(20代男性)
楽しかったです。ありがとうございました。(50代女性)
ステージングがステキでした。年齢を問わず楽しめるステージだったと思います。(20代男性)
ストーリーが面白い企画だと思いました。今日、つらいことがありましたが、ビートルズのヘイ・ジュードを聴いて癒され、元気になりました。ありがとう!(70歳以上女性)
今までと違う、歌あり、ダンスありで、とても楽しい演奏会をありがとうございました。みんな楽しそうで、笑顔がステキでした。(40代女性)
皆さん活き活きと、とても楽しそうに演奏されているのを見て、元気をもらいました。(40代男性)
いつもと違う趣向で良かったと思います。(60代男性)
これからも楽しませて下さい。末永く続けて下さい。(60代男性)
第一部のストーリーも、演技が本格的で子供も飽きずに楽しめました。会場も盛り上がって良かったです。(30代女性)
とてもすごかったです。(10歳未満男性)
第13回との事ですが、とても良いコンサートになりましたね。ニホン人とアメリカ人のコメディー?も、なかなかの出来栄えでした。結構長いセリフ、軽いステップのダンスなどなど、お忙しい中で、よくまあ、あのレベルまでものにされましたね。イントロのジョークシーンも、意表を突いた、且つSBTの願望をミックスした発想が洒落ていました。前回と比較して、聴く楽しさに加え、見る楽しさをアピールされた演出は、次、第14回に寄せる期待大なるものがあります。Hey Judeは痺れました。バンマスのギターも、曲全体を盛り上げる効果音を最大限に出し切っておられた感アリです。ドラムが良かったですね。All the things You are も、好きな曲だけに、ピークの盛り上げ方が大変良かったと思っています。(70歳以上男性)

at 10:09, SBT事務局, 活動日記

comments(0), -, - -

rollin' stone

 今日はついに定期公演の日。

そんな日でも俺の朝はいつもと変わらない。

パジャマで着ていたネグリジェを脱ぎ捨て、
SBTのTシャツを着る。
その上に、クマさんのアップリケが付いた革ジャンを羽織り、
白鳥の付いたチュチュを履き、
朝食の用意されたテーブルへ向かう。

今日の朝食もTボーンステーキ。
朝食はいつも、このTボーンステーキを500グラムいただく。

朝から500グラムはキツいって?
何度言っても焼き加減を間違える、ウチのオフクロに比べたら、
こんなのチョロいもんさ。


腹ごしらえが済んだらリズムセクションのメンバーと合流だ。

俺の家のベルを鳴らす音が聞こえる。

一番乗りはコイツ、グッチだ。

俺と一緒のドラマー、グッチ。

世界中を駆け回るコイツは、いつも異国の美女を2〜3人はべらせている。
今日も葉巻をくわえながら、昨日ゲットした女の肩を抱き、俺の家の前に立っていた。

グッチと一緒に家を出る。

近所のマディソンスクエアガーデンを通ると俺の相棒達、
ベーシストの3人が集まっていた。

昨日の夜、カジノで大勝ちしたコウイチは総金歯になっていた。
アメリカンドリームってやつだ。

マーカス・ミラーの再来といわれるコウヘイは、
ベースを股に挟み、魔女みたいに飛んでいた。
そういえば、マジックが得意だったな。

最後のベーシストはハジメ。
日本の名ベーシスト、いかりや長介の最後の弟子というハジメは、俺に会うなり、
「よ!ナオキ。いいかげんクマさんのアップリケなんかやめて、ウサギさんのアップリケにしろよ」だとさ。
馴れ馴れしいけど、どこか憎めないのがハジメだ。


マディソンスクエアガーデンを通り過ぎ、ニューオーリンズに着くと、
リズムセクションの紅一点、ピアノのマチがジャズバーで酒を飲んでいた。
こんなにマティーニの似合う女は見たことがない。


ジャズバーを出る階段を上がる時は、もちろんレディファースト。

マチから先に上がらせる。

下から見る景色は絶景だ。

レディファーストって文化ができたのは、きっと階段を上がるところから始まったんだな。





マチと合流した俺達は、自由の女神像へと向かう。
そこにはギタリストの2人、トシヒコとバンチョーがいた。

この2人は名コンビだ。
どんな事件も解決してくれる。

バンチョーがトシヒコに向かって、
「お前なんか男じゃない!女だ!トシコだー!」
と言うと、
トシヒコの顔つきが変わり、事件は一発解決。
まるでトミーとマツみたいな2人だ。


自由の女神像から海を眺めていると、
船がこちらに近付いてくる。
パーカッションのタケシだ。

さっきまで釣りに行っていたのか、
タケシの隣には松方弘樹がマグロを抱えて立っていた。


これでリズムセクションのメンバーが揃った。
あとは集合場所のホワイトハウスまで行くだけだ。


ホワイトハウスには俺達の音楽監督、マナブが待っている。

マナブはクリントン元大統領と、モニカ・ルインスキーの現在について話しながら、
俺達のことを待っていた。

マナブは俺達に気が付くと、クリントンに別れを告げた。

最近、練習を全くしていない俺達はマナブが話し出す前にこう言った。


「監督、何もしていない人を怒ることってありますか?」と。


そしたらマナブ、


「まさか、何もしないで怒るなんて理不尽なことしないよ」


だって。


だから、だからこう言ってやったのさ。


「監督、俺達全く練習していません」ってね。



 俺達はウィットに富んだアメリカンジョークにテンションを上げ、
全員、マナブの乗るハマーに乗り込んだ。

そういえばマナブ、ゼネラルモーターズの社長もやってたんだったっけ。


さあ、ゆめたろうプラザに出発だ!



アメリカの空気をたっぷり吸った俺達のステージ、楽しみにしてくれよな!



at 07:53, えすびーてぃーぶらざーず, 活動日記

comments(0), -, - -

フラッシュモブに初挑戦!

2014/2/28に、イオンモール東浦で演奏させて頂きました。
Swing Band TAKETOYO

今回は、初めてフラッシュモブに挑戦しました。

曲は、普段、メンバー紹介に使っている、カウント・ベイシー楽団のテーマソングと言われている One O'clock Jump です。

誰もいないステージに、ベース、ギター、ピアノ、ドラムの順に現れて、演奏を始めます。
Swing Band TAKETOYO

次にサックスが、ステージの右手に現れ、
Swing Band TAKETOYO

トランペット・トロンボーンは、2Fからエスカレーターで降りてきて、ステージ左手で演奏しました。
Swing Band TAKETOYO

映像 (YouTube) は、こちらをどうぞ。

打合せも不足していて、リハーサルなしのぶっつけ本番のフラッシュモブでしたが、まあ、不出来には目をつぶって、なかなか面白かったです。

何人かの方に、小さなお子さんがノリノリで手拍子をしていたのが可愛かった、とのお声を頂きました。買い物に来て、音楽も楽しんでもらえたら、と思っています。

イオンモールの担当者の方には、「次回もお願いします。」と言って頂けたので、次回は、もっと準備に時間を掛けて、楽しみたい、楽しんで欲しいと、思っています。

Swing Band TAKETOYO

さあ、第13回定期演奏会は、今週末です!

at 12:17, SBT事務局, 活動日記

comments(0), -, - -

Queen Bee

 どうも、トランペット担当の知加です。



バレンタインも終わりましたね。
皆さんは本命チョコ渡しましたか?

え、私はどうなのって?

ご想像にお任せします☆




実家ではお雛様が登場しました!
早いもので、春はすぐそこまできています。

恋する季節もすぐそこに。



恋してる時って、無性にピアノの曲が聴きたくなるんですよねー
ピアノの音色は、なんとなく甘い感じに聴こえます。
そんな甘く奏でる恋の曲を聴いているのにも関わらず、私は誰に恋してるのかわからなくなっています…なんでだろう。誰か私に恋を教えてください。



Swing Band TaketoyoことSBTには、ピアノ奏者はただ一人。

“みんなのお母さん”こと、三宅さん!

三宅さんはメンバーから見ると、全身からセレブなマダムを思わせる雰囲気を漂わせている感じです。(ピアノ弾いてるからかな、ピアノってなんとなくお嬢様のイメージありますよね。)

しかし、私達のおふざけにも付き合ってくれる、お茶目な一面も持ち合わせています。

兎に角、三宅さんはとっても優しいんです。




その優しさは、ピアノの音色にも出てます。

今回のコンサートは恋の曲が多いので、特に三宅さんの優しい音色に癒されます。




さり気なくファンを多数抱える三宅さん。
ファンをその気にさせてしまう、美しいピアノ。

その人気は、まさに女王様。(笑)




あなたも三宅さんの音色に恋しませんか?


3月8日 14:00、あなたをサンフランシスコでのラブストーリーにお連れし、演奏で夢のような時間を提供致します(と、いつも通りハードルを自ら上げる)

ぜひ挙っておいでくださいませ♪

 


at 02:31, えすびーてぃーぶらざーず, 活動日記

comments(0), -, - -

Pick up the Pieces

 今週は特に寒さが厳しかったですね。
そんな今週1月13日は成人の日です。

どうも、成人式を迎えこれからは色っぽい演奏もしてみたいと決意を固めた、知加です。
そんな成人式を迎えた私に、私の人生を振り返らせてください。・・・嫌とは言わず、読んであげてくだされ。



私がSwing Band Taketoyo(以下、SBT)と出会ったのは今から6年以上前、私が中学2年生の10月でした。そうです、SBTができた時です。
母校の中学校には吹奏楽部が無くて、せっかくサンタさんに貰ったトランペットも、自分一人で寂しく吹いていました。そんな中、広報たけとよに「武豊にジャズバンド創立。メンバー募集」の文字を発見し、すぐに入ることを決めました。そのバンドこそがSBTだった訳です。
正直、照れ屋で引っ込み思案で人見知りな私が、多くの人と関わり舞台で活躍するバンド活動に参加したいと思ったことが意外でした。

人見知りな私は、まず知らない人ばかりの団体でうまくやっていけるか不安でした。
初日、トランペット隊の人達を見て安心しました。「良かった、怖そうなおじさんはいないぞ」、「あ、優しそうな女の人がいる!」。後にピアノからトランペットへと変わってきた、中学校は違うけど同い年の女の子も加わりました。話してみたらとっても優しい人達ばかりで、私はなんとかやっていけそうだと安心を得たのでした。
バンドメンバーがみんないい人で。こんないいバンド他にあるのかなって、幼き私は思ってました(笑)



この6年、思い起こせば、私の不安を解消したり、ストレスを発散させたり、人生を楽しくしてくれていたのは、トランペットとSBTだったような気がします。
私の性格までも変えてくれた、魔法のような存在です。
SBTは、ジャズ初心者、いやむしろトランペットも小学校のクラブ活動でしかやっていなかった私を、リードトランペット奏者として起用してくれる温かいバンドでもあります。
昔から日本で大事にされていた地域の結びつきのような、そんな温かさがある、個性豊かなバンドです。


間違いを笑って演奏できたり、仮装して観客を楽しませようとしたり、地域の子どもたちからお年寄りまで愛されるようなSBTが大好きです。

「Pick up the Pieces」、私の心を癒してくれるSBTが大好きなんです。

SBTに感謝の心を一心に込めて、ありがとうございますと言いたい。





さて、そんな“SBT愛”溢れる新成人、Tb穂波、Tp知加も活躍する、3月8日の第13回定期コンサート。

皆さんにも、アットホームで温かいSBTのコンサートを聴きに来て、SBTの優しさを感じてほしいんです!

チケット発売中!

ぜひこぞっておいでくださいませ♪
 

at 16:33, えすびーてぃーぶらざーず, 活動日記

comments(0), -, - -